早めの行動で快適安心暮らしを手に入れられる

費用と特徴

室内

窓ガラスのコーティングの費用とは

快適に暮らせる住まいづくりで窓ガラスのコーティングを行うことがあります。窓ガラスのコーティングと言っても、その方法は色々とあります。スプレー式で液を吹き付けるものや液を上から垂らすもの、あるいはスポンジ状のローラーで塗るタイプなどがあります。いずれにしても、これまでメジャーだった断熱フィルムと比べても、さらに安い費用で行うことができます。しかもその耐久性も高く、5〜6年で劣化するとされるフィルムよりもさらに長くその効果を持続させることができます。費用対効果はかなり高いと言えるものです。

その製品の特徴について

窓ガラスのコーティングの特徴となるのが、高い断熱性能です。エアコンの運転効率を高めるために光熱費の削減にもつながりますし、また冬場の結露も抑えることにより、カビの発生も防ぐことができます。さらには紫外線も防ぐことができるので、フローリングの色褪せも防ぐことが可能となります。そして何よりの大きな特徴となるのが、費用の安さと手軽な施工です。持続効果も非常に高いことにより、何度も塗り直す必要が無いことからランニングコストも抑えることにつながります。塗料に関しても日々進化しているために、その断熱性や耐久性も常に上昇しています。見た目にも窓ガラスはコーティングしているとわからないほどなので、高層マンションなどにおいては、その景色の良さを損なうことがないのも嬉しいものとなります。